10人程彼女として付き合うことができました

444442

30人くらいの人妻などの女性と会うことができました

私が出会い系サイトを使ったきっかけは、単純に女性のお友達や彼女を作りたかったからです。
ネットの中には、美人局にあったとか金銭を要求されたとかマイナスな話も、嘘かと思うような美味しい話もあり、どちらが本当なのか確かめてみたいと言う気持ちもありました。
結論から言うと、出会い系で30人くらいの人妻などの女性と会うことができました。
その中で10人程彼女として付き合うことができました。

まず登録して最初にやることはどのサイトでも変わりません。まずはプロフィール登録と無料ポイント分でメールを送ることです。
プロフィール入力のコツは、女性から目を引くキーワードを多く盛り込むことです。
その中でもオススメのキーワードはお酒が好きだとか、車を持っているとか、見た女性がいいなと思うキーワードがオススメです。
もう1つは無料ポイント分でのメールです。

出会い系で数打ちゃ当たる理論でメールを送りまくる

これは数勝負になります。
出会い系では数打ちゃ当たる理論で送りまくるというのが主な戦法です。
出会い系で待っている人妻などの女性はいっぱいいます。
その中で、メールを引き延ばす事しか考えてない女性とのメールをなくしていき、Lineの交換まで持っていけた女性を狙っていきます。
私は東京都内に住んでいます。最初の頃は主に渋谷で女性と待ち合わせをしてました。
しかしながら、飲み代もホテル代もかさんでいき、意外と高くつく事に気付きました。
一軒め二軒目といき、そのあとホテル代まで入れると3万円近くかかってしまう事もありました。

そこで金額がかからず女性と会う方法を模索しました。
その中で1番コストパフォーマンスが良かった会い方は車で都内近郊で会うという方法でした。

中には車という密閉空間を嫌う女性もいますが、ドライブなど理由をつけて車で迎えにいきました。
しかしながらお酒の力を借りなくても会話を盛り上げなければならないので、コミュニケーション能力がある程度必要かと思います。

出会い系であって、なにもせず寝るだけということが数回ありました

そんな私でも多くの失敗をしました。
最初のの頃は書いてある通り、渋谷で待ち合わせをして、楽しくお酒をのみお互い酔った状況で楽しむというのが主流でした。
しかし、そうすると、お金をかけてもホテルまでたどり着けないという状況も多くありました。
それでも楽しく飲めたから別に良いのですが、奢る事も考えると累計で100万円以上は使っていると思います。
さすがに金銭的に少し厳しい時期もありました。

それに加え、もうひとつ失敗もありました。
それは、お酒を多く飲んでから勝負に向かうため、いざという時に元気が無くなってしまうという点です。
なにもせず寝るだけということが数回ありました。

�@PCMAXは人妻系出会いサイトで人気ナンバーワン
↓このバナーから無料登録してください。