相手の気を惹きやすいメールの書き方

E1467289172082_e99c_1

近年では恋活や婚活をするうえで出会いサイトを活用する人達が増えています。
出会いのチャンスを広げるためには、メールのやり取りをスムーズに進めることが大切です。
ここでは相手の気を惹きやすいメールの書き方についてアドバイスしていきます。

�@出会い系では適切な文字数で必ず挨拶と自己紹介をする


リアルな出会いでもそうですが、初対面の相手と会話する時には挨拶は欠かせません。
「初めまして」「こんにちは」
という、ごく普通の挨拶を文章のはじめに入れるだけでも、誠実な印象を与えることが出来ます。
また、住んでいる地域や職業、年齢などを書き加えておくと、相手の警戒心を和らげることができるでしょう。

ここで気をつけたいのは、コピペしたかのような定型文を使わないことです。
相手をよく選ばずに一斉送信している悪い印象を与えてしまうので避けてください。
それから、初対面の相手に送るメールは、読みやすく理解しやすい文章にするべきです。
いきなり何百文字もの長文になったり、数十文字の短文に偏るのは避けたいところです。
挨拶と自己紹介に加えて「お返事お待ちしています。」と一文を入れた時点で、150文字程度に抑えるよう工夫してください。

�A出会い系ではプロフィールを熟読してから書く


出会いサイトで気になる相手を見つけたら、とにかくプロフィールを閲覧するようにしてください。

できれば日記やツイートなどもチェックして、登録目的や趣味などの情報を集めるのです。
内容に沿ったメールの文章を書くと、相手が読んだ時にプロフィールを見てくれたのだと好印象をもちやすくなります。
メールを送る時間帯についても気をつけるべきです。
あらかじめ相手のプロフィールで暇な時間帯を確認するか、メール内で質問しておくと失敗せずに済みます。
メールの行き違いがないように、前もって相手に伝えておくことが大きなポイントです。
あとはメールを既読スルー状態にするのはNGです。

男性にありがちなミスなのですが、ポイントを節約するあまり、1日に1通だけでその日に起きた出来事などを、長文で送ってしまうのは逆効果です。
最低でも1日に3通〜5通は送るようにして、小まめにコミュニケーションをとるようにしてください。
出会いサイトというのは特殊な空気感があり、リアルな会話とかけ離れたイメージがあります。
ですが、たとえネット上であっても初対面の人と会話する最低限のエチケットは必要です。
メールの文章が上手く書けないという人は、これらのポイントを重視して書き方のコツを覚えるようにしてください。

やりとりが長く続く人妻の特徴

�@PCMAXは人妻系出会いサイトで人気ナンバーワン
↓このバナーから無料登録してください。