相手の女性は既婚者がいいと思っていました

既婚者のほうが関係しても同じ立ち位置

当方既婚の35歳男性、出会い系サイトでは数人の女性と関係を持ってきました。
そんな僕が、どうやって出会い系の女性とうまく関係してきたかをご紹介しますので、参考になればと思います。

まず僕自身が既婚者なので、相手の女性は既婚者がいいと思っていました。
独身の女性だと本気になられたりすると面倒だし、既婚者のほうが関係しても同じ立ち位置にいるので、気持ちも楽だし同罪です。
まあつまりゆうと遊びたいだけですね。

簡単に人妻と出会えて遊べるのか


でも出会い系サイトでそんな簡単に人妻と出会えて遊べるのかって話なのですが、これが意外といたりするんです。
特に結婚してから年数がたっていて、旦那とレス状態になっている奥さんならねらい目。
男と同じように、夫婦仲にセックスがなければ誰でも違う人を求めてしまうものなのです。

そして女だって男と同じように、社会的な制裁をくらうことなく、タイプの男と恋をしたいと思うものです。

さあでは、どのような男性がそんな人妻に選ばれるのでしょうか。
まず大事なのは、プロフィールの書き方。
必ずどんな人か目を通す部分なので、これはポイントです。

人妻は家庭を持っていて、お金が自由に使えない


人妻は、旦那や子どもがいて、なおかつお金がないのです。
なので、時間的にはなるべく自由が効く人を装うといいでしょう。
特に主婦は平日のお昼が空き時間になっていることが多いので、平日に休みがあるとかはいい条件ですね。
独身で、自由に動け回れるという設定もいいと思います。

また人妻は家庭を持っていて、お金が自由に使えない(あっても旦那の目があるのでなにに使っているか分からないお金は出せない)のです。
ですので、年収を記入する部分があれば高めに設定することは大事です。
当然設定するだけではダメで、人妻と実際会っての食事やホテル代は自分持ちと考えてくださいね。

きっと世の中にはこんな人妻が沢山いるのだ

そしてもちろんプロフィールだけではなく、その後のメールもマメに紳士的に行っていきましょう。
「この人は自分が家庭を持っている事情を把握してくれて、自分に合わせてくれる」ということをアピールしていけば、女性も安心してくれることでしょう。

待ち合わせ場所決めるのにしても、人妻は知り合いとばったり出くわすのを恐れていたりしますから、そういう気遣いも大切です。

僕も同じ既婚者なので、その気持ちがすごく分かるんです。
そんなこんなで自分は今まで3人の人妻と出会い系サイトで知り合い、実際に会ってきました。
一度食事をしただけという方もいますが、あとの二人は体の関係にもなりました。
2人とも旦那とレスで、刺激を求めている女性でしたので、きっと世の中にはこんな人妻が沢山いるのだと思いますよ。

�@PCMAXは人妻系出会いサイトで人気ナンバーワン
↓このバナーから無料登録してください。