ガチで無理!男性がやってはいけないこと4選

1111111495_02

出会いサイトを使ううえで、男性がどのようにすれば女性と交流をもちやすいのか、私の体験談を踏まえながら、いくつかご紹介したいと思います。

●人妻に出会い系でいきなりメールしない

人妻が出会いサイトに登録すると、数秒でいきなりメールを送ってくる男性がいます。
もしかして男性のサクラかなと警戒してしまうので、ニューフェイスが入っても、すぐにメールを送るのはやめたほうが良いです。

人妻からすれば、数秒でメールが送られてきても、まだプロフィールも書いていない状態なのに、何を基準にして選んでいるのか分からないからです。
出会いサイトの有効的な使い方のひとつに、新人を狙うという方法は定番ですが、ある程度は相手の情報を掴んでからのほうが良いです。

出会い系の人妻に「良かったら」の連発はNG


男性からのメールで多いフレーズは「良かったら返事ください」「良ければ仲良くしてください」というものです。
いきなりタメ口とか、馴れ馴れしい話口調よりは、丁寧で控えめな印象は受けます。

でも、最初のメールで「良かったら」と言われても、良いかどうかは何も分からないのです。
ですから、このようなメールには返事がしづらく、既読スルーされてしまうことも多いですから、良かったらの連発は避けてください。

出会い系の人妻に下ネタや粗暴な態度は絶対ダメ


メールで親しくなると、最初は丁寧だったのに、連絡先の交換をする話になると、いきなり態度が変わる男性がいます。

「LINEしようよ」「直アド無理?」など、短文かつ図々しい態度のことです。

出会いサイトでは言葉の使い方や、文章の書き方で相手の印象が変わるので、連絡先の交換にはもっと緊張感をもたなくてはダメです。
いつもより丁寧で、あくまでも女性の意向に従うというイメージを与えてください。
そのほうが女性も安心できますし「教えてもいいかな」と感じやすくなります。

出会い系でLINE交換をしたら安心して会話が少なくなる

意外と多いのが、せっかくこちらも勇気を出してLINE交換をしたのに、直後に一言か二言くらい会話して終わりというパターンです。
サイト内では毎日メールをやり取りしていたのに、LINEになるとほとんど連絡がこなくなるのです。

女性からすれば納得できませんし、こんな事になるくらいなら、交換しなければ良かったと後悔することになります。
男性はLINE交換で一区切りつくようですが、人妻などの女性はLINE交換後の連絡にも注目しているので、小まめにやり取りするようにしてください。

男性目線だけで出会いサイトを使っているうちは、良い出会いには恵まれないと思います。
会いたいなと思わせる男性は、かなり小まめで、女性目線からの考え方が出来る人です。
ご紹介したポイントを参考に、今後の出会いサイトの使い方に活かしてください。

�@PCMAXは人妻系出会いサイトで人気ナンバーワン
↓このバナーから無料登録してください。